不倫している友人を占いたい

不倫に対する感情は人によって全く違います。肯定する人、否定する人それぞれです。誰かを好きになったり愛したりすることは決して悪いことではありませんが、法律で婚姻制度が定められている以上、家庭を持っている人が第三者と恋愛関係を持つのはほめられることではありません。
友人が不倫をしていて、そのことについて頭を痛めている方も多いのではないでしょうか。友人が未婚女性でまだこれから出会いはいくらでもあるはずなのに、何故家庭を持っている人と関わってしまのか、どうしても納得出来ないのは当然です。初めのうちは何を言っても耳を貸してくれないことも多いでしょう。当事者としては夢中になっているので、他人からどんなに心のこもった忠告を受けても全く聞き入れる気がありません。今は良くてもいずれは本人が傷つくのがわかっているからこそ、尚更友人としてはアドバイスをしたくなるのも当然です。ただし、心配のあまり強く忠告をすればかえって機嫌を損ねたり、最悪の場合には友情そのものが壊れる結果になるケースもあります。

直接アドバイスをするのが無理だとわかったら、占いを利用してみてはいかがでしょうか。大抵の人は占いが大好きです。常に自分のことや自分の未来のことが気になるものですし、特に不倫関係を続けている人であればこの先どうなるのか将来について悩んでいるはずだからです。多少の後ろめたさがあるのは確かなので、やはり友人が心配して忠告してくれるのは理解できても、それを素直に受け止めることは難しいものです。そうであれば、占いの力を借りて、第三者の目線で二人の関係を判断してもらった方が説得力はあります。友達同士で一緒に結果を聞きにいければ一番良いでしょうが、それはやや気恥ずかしくて無理かも知れません。そのかわり一人でしっかりと今までのこと、そして今後起こるであろう事を相談してもらうとよいでしょう。
占いには、単純に予言を含む結果を読み取ってもらうことと、同じくらいカウンセリングの効果もあります。優れた占い師は、非常に話を聞くのが上手く、心の奥底にあって本人でも気が付かないような本音や願望を引き出すことが出来ます。その本音について適切にアドバイスをしたり、正しく生きる意味を説明してくれます。
不倫関係にある人は、視野が狭くかたくなになりがちですが、こじれてしまった感情をうまくほぐして癒やしてくれる効果も期待出来ます。